忍者ブログ
CABAL Venusサーバに生息している壊れたFAのブログ。 最近は Grand Fantasia やってます。
  • /11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » /01
Profile

HN:
Tomoko
旧サイト:
著作権表記:
CABAL ONLINE
© 2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved.
© 2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

グランドファンタジア
© 2008-2009 EASYFUN Entertainment Corp. All Rights Reserved. Licensed to Aeria Inc. All Rights Reserved
© 2009 Aeria Inc. All Rights Reserved.

Bookmark
Recent Entries
Theme
Calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Counter
Search

GF Blog Parts

RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CJC終わりましたね。

正確にはオフラインでの対戦が残ってるけど、実質終わったようなものですよ。



自分、あの商品のぶたちゃんぶーぶーがほしくてたまらない人です。(笑)

ぶたってかわいくないですかー?







CJC、珍しくガメポさんがやる気をだして企画・運営してくれた公式イベントでした。

けど課題はありましたね。







<賞品が本選出場者にしか用意されない>



予選通過に必要な参加証をは 「ギルド単位で」 集めるもの。

しかし賞品は 「本選出場者限定で」 送られるもの。

その人たちに (ギルド内ではどうにでもできるにせよ) 公式になにも商品が無いのは問題かな。

はなっから送られない前提になってるのは明らかにおかしい・・・ですよね!?





確かに、



3位以内にはいらないともらえない

→ 3位に入ったのは本選出場者の力

→ 本選出場者にのみ商品



というのも成り立ちますが





予選→本選



ここに抽選以外で入ったギルドにはギルドメンバー全員の協力があったわけで。

何かのフォローがほしいかも。







<トーナメントがサーバー内対戦だった>



Venusの廃ギルド (失礼) v.s. Marsの廃ギルド (これまた失礼) とかを見てみたかったのは、

自分だけではなかったはずっ!

また実際に戦ってみたかったはず。

オフラインイベントで実現するような感じですが、CJCに期待したのはこれだと思うんですよね。

本選の早い段階から実現させて欲しかったです。



あと、やるなら装備のレギュレーションなしで!

武器製造Lvの差がどんな差になって出てくるのか、見てみたいですね。







<ライブ映像>



斬新な試みだったと思いますが、

・撮影しているはずのGMさんの動きが未熟でみられなかった、

・ブロックノイズ (回線がパンクしたのかな?) で見られたものじゃない

・やっぱり動きがよくわからない

もうちょっと実際の現場で動かしてみる必要がありそうですね。







<レギュレーション>



結果としては成功だったと思います。

ただ、純粋な外野みたいな自分から見れば、後付にした感じは否めないですね。







いろいろ思うところもありますが、

こういうイベントはなんだかんだで歓迎なので、ガメポさんには頑張っていただきたいなと思いました。



あとは、お友達が何人かぶたさんゲットしてるので、

はやく記念撮影させてもらいたいなーと思うのでありました。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:







■□■□■□■□■□





以下、いつも以上にひとりごと。

いつも以上に校正もしていません。



Marsサーバーで優勝した方のBlogを読んでいて知ったことです。





勝負には勝ったが中身は負けたということ。





自分は、実際にどういうことが行われたのか見てないのでイマイチわかりませんが。

ルールとして禁止されてない以上、それは間違いなく勝利だと思います。





たとえば、仮に自分がそういう状況に置かれてその選択肢をとることができたか?



・・・できませんよ。(笑)

勝者とも呼ばれるだろうケド、ひきょーもの呼ばわりされるのもわかってるもん。

そんなこと言われてまでNo.1に固執できないよ。



やっぱり、サーバーNo.1になろうとする人は覚悟も違うんですかね。

だから、素直にすごいなとは思いました。


いい意味でも。悪い意味でも。






自分も、戦うなら、純粋に戦闘において勝利したいから、

褒めたくはないし、やっぱり褒め称えるようなことはしない。

それに、対戦相手も人間だし。やられてイヤなことをあえてしたというのは褒められない。

そんな思いもある。



ただ、チームのために、ルールのある勝負において勝利をとりにいったそんだけなんですけどね。

時間制限があるゲームで先行逃げ切りなんて、あまりに普通なんですけどね。

でもね、誰もそんなもん期待してないってのもわかるじゃん?

それに、サーバー上位との自負があればあるほど、やりにくいしやりたくないものじゃん?



だからそれを実際に実行に移せたというのは、それはすごいなーとは思った。


ルールの虚をついて一石を投じたという行為でもあり、やってくれたなーという感じ。



(実際には虚でもなんでもないんだけどね。

さっきも書いたけど普通のことなんだから。

ただ、これがやりやすすぎる環境であったのが問題といえば問題だったかな。

やりにくいように戦闘区域を狭めるとか。非戦闘区域をなくすとか、いくらでもできたはず。)



ちょっと、いろいろ考えて、複雑な気分になりました。




PR
<< やる気が出ない * HOME * 硬直がうまく入らない その2 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

BACK * HOME * NEXT
BrownBetty 
忍者ブログ [PR]