忍者ブログ
CABAL Venusサーバに生息している壊れたFAのブログ。 最近は Grand Fantasia やってます。
  • /09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » /11
Profile

HN:
Tomoko
旧サイト:
著作権表記:
CABAL ONLINE
© 2006 by ESTsoft Corp. All rights reserved.
© 2006 Gamepot Inc., All rights reserved.

グランドファンタジア
© 2008-2009 EASYFUN Entertainment Corp. All Rights Reserved. Licensed to Aeria Inc. All Rights Reserved
© 2009 Aeria Inc. All Rights Reserved.

Bookmark
Recent Entries
Theme
Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Counter
Search

GF Blog Parts

RSS
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DEFの計算のしかた。

基本的にはダメージ計算式に個々の値を代入して、方程式を解きます。



以下はフォーススキルの場合です。

ソードスキルの場合はMATKをATKに置き換えてください。







基本式 ( d とします)

= MATK * ( スキル増幅 + 装備増幅 ) + スキル追加



ノーマルダメージ (Nダメ)

= ( d - DEF ) * 多段倍率 + 装備等追加ダメ



クリティカルダメージ (クリダメ)

= ( d - DEF ) * 多段倍率 * ( 1 + クリダメ増分 ) + 装備等追加ダメ



以上から、DEF について方程式を解けば求められます。







ちょっと補足



多段倍率というのは、

GMスキルやCPスキルの一部に存在する、スキルにかかる補正です。

例えば、対Mob単体にシューティングスターを当てた場合は 1.8 であり、

対PCにブレードスカードを当てた場合 1.3 となっています。

(これら倍率は、計測して求めたものです)



多段補正のないスキルは、この倍率を1で計算するか、無視すればいいです。

また、対人の場合はダメージそのものに補正 (およそ1/4) がかかります。

戦争時は、およそ 3/4 に補正されます。







例1)



MATK 500

スキル増幅 1.50

装備増幅 50%

スキル追加ダメ 180

装備等追加ダメ 20

クリダメ増分 100% (基本の20%を含みます 装備とスキルで80% ということです)

スキルは多段ではない



Nダメ 1000 のMobのDEFを求める



1000 = 500*(1.50+0.50)+180-DEF+20

DEF = 500*(1.50+0.50)+180+20-1000

 = 500*2+180+20-1000

 = 1000+200-1000

 = 200



クリダメ 2000 のMobのDEFを求める



2000 = (500*(1.50+0.50)+180-DEF)*(1+1.00)+20

2*DEF = (500*2+180)*2+20-2000 = 1180*2+20-2000 = 2360+20-2000 = 380

DEF = 380 / 2 = 190







実は計測にはポイントがあり、

そのポイントを覚えておくともっと楽になる場合があります。





1.ソードスキルの場合ATKを元に計算することになるが、

 ソードスキルのNダメは実は固定ではない。いわゆる最小ダメージ計算が入る。

 ただしソードスキルの場合、クリティカルダメージは固定である。

2.d の値が相手のDEFを下回る場合、計測できない。

 いわゆる最低ダメージの計算 (Lvの1/10とか) となる。

3.キャラ画面 (ショートカットC) のMATKの横に出る () 付の数値は

 実は d の値と一緒であったりする。





Tomoko @ Cabal  アメブロ支部-DEF計測




魔法攻撃力の右にある () の数値に注目です

ちなみに、装備増幅25%で影18を撃ったときの数値です

588*(1.75+0.25)+161.10=1337.10







以上より、もっと簡単に計測することができます。





1.多段ではないフォーススキルで

2.相手のDEFより大きなダメージを与え


3.その際、キャラ画面を開いておいて () の数値を使う

4.ただし、クリティカルだと計算が面倒なので、ノンクリで







と簡単に求められます。

こんな感じ。





DEF = ()の数値 + 装備等追加ダメ - 多段でないフォーススキルのNダメ





例2)



キャラ画面を開きつつ、スキルを撃ったらNダメで 1000 ダメだった。

() の数値は 2650 を表示しており、装備追加ダメは 14 である。

なお、スキルは石キャノンを使用、これは多段スキルではない。





DEF = ()の数値 + 装備等追加ダメ - Nダメ

 = 2650 + 14 - 1000

 = 1664







注意点もあります



1.() の数値は、スキルボタンを押すたびに更新されます

2.() の数値は、たとえスキルがCTで発動しなくても更新されます

3.() の数値は、ダメージ計算に関する装備を交換しても更新されます

4.マテ・オーラ中は、各ステータスの表示と実際の値に誤差があります

5.銃等一部スキルは、() の数値はあてになりません

6.対象にデバフがかかっている場合、デバフ効果も計算する必要があります

7.DEFにはLv補正がかかります

8.自分が前衛でフォーススキルのダメが通らない場合、コレは使えません





例えば 6 は、レデュガLv20がかかってる場合、

求められたDEFが1000であっても、本来のDEFは1039であるということです。

特にFBがいる場合、FDやIIとかだけでも結構かわるので注意です。



例えば 7 は、自分のLvが170で、計測したMobのDEFが1000であった場合、

Lv150の人が計測すると 170-150=20 ほど、DEFが高くなるということです。

1000 + (170-150) = 1020 のようにLv差の分、変動します。



8 は仕方のないことです。

基本に返ってソードスキルをあててクリダメを元に計算するしかないでしょう。

その場合、複数HITしないスキル (アサルトとかECBとか) をあてて計測するのが楽ですね。







以前、MobのDEFをいくらか書きましたが、

それら全ては、後半の楽な方の計算で出しています。

ときどき装備追加ダメが違ったり、レデュガかけたのを忘れてたりするので、

そのくらいの誤差はあるんじゃないかなと思いますけどね。




PR
<< ジャンルわけ (ランキング) が新しくなるそうな * HOME * ロストワールドはまだかしら >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL

BACK * HOME * NEXT
BrownBetty 
忍者ブログ [PR]